リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

スポンサードリンク

2009年01月15日

リフレクソロジー 関連情報

リフレクソロジー についてはよくわかっていないことも随分と沢山あるようです。



情緒水準が高度とされる哺乳類、例えば馬やイルカといった動物と交流し、身体を触れ合わせることで、他者を信頼できるようになるそうです。人間が動物と触れ合うことによって、その人に内在するストレスが軽減したり、自信回復に繋がり、精神的な健康を取り戻すことが可能である、と考えられ、具体的には、不登校や引きこもりといった現代社会に頻繁に見られる問題、あるいは小児がんといった身体の病気にも治癒力が強化されるとして心療技術として扱われます。「リフレクソロジー(Reflexology)」は反射療法とも呼ばれますが、簡単に言うと「足つぼマッサージ」のことです。



リフレクソロジーはイギリスが有名ですが、実はアメリカが発祥の地で、アメリカ人医師ウィリアム・フィッツジェラルド博士が手術中の患者を観察していると、ベッドの梁などに手足を押し付けていることが分かり、医学的な研究によって、足の裏を刺激することによって痛みを和らげる効果が判明したので、これを「ゾーン・セラピー」という本にまとめて発表したことから始まりました。直接の普及は元JALキャビンアテンダントの藤田桂子による英国式リフレクソロジーが、駅の中や駅の近くに店舗を展開したのが大きなブームのきっかけになりました。また「アニマルセラピー」は、動物を使用したセラピー手法のことで、アニマルセラピーという言葉自体日本での造語です。



日本では「英国式」と「台湾式」が有名で、最近では主要などの駅でもリフレクソロジーの看板を見かけるようになりました。手の平や肩を含む場合もありますが、主に足の裏の特定部位=ツボを押すことによって、身体の特定部位に変化が起こる、という現象を活用することで、疲労回復、リラックス効果などを目的とする療法です。イギリスでは看護婦のルネ・ターナーらによって研究活動が進められ、数年間に渡る大量の実データが収集され、実証的・科学的・医学的な検証を経て、更に議会に承認されることで通常の保険医療にも組み込まれるようになり、ホスピスでの緩和ケア、患者中心のケア、患者のクオリティ・オブ・ライフなどにも大きく貢献しています。



アニマルセラピーは、医療従事者が治療の補助として用いる「動物介在療法(Animal Assisted Therapy=AAT)」と動物と触れ合う行為によって生活の質の向上を目指す「動物介在活動(Animal Assisted Activity=AAA)」の2つに分類されます。モンゴル国でも、馬を通じたアニマルセラピーは盛んに実施されており、高い成果を出しています。一般的には「リフレ」や「足裏マッサージ」などと呼ばれますが、名称の由来は様々で、有力なのは「REFLEX(反射)」と「OLOGY(学や論の意味を表す名詞を作る接尾語)」が融合された造語である、というものです。




リフレクソロジーの関連サイト・ブログを紹介します。



リフレクソロジーはハッピーオール(東京・品川シーサイド・青物 ...

地球にも人にも優しいロハス・リフレクソロジー・サロン。パソコンや携帯から24時間・リアルタイム予約可能。 ヒーリング タオ リフレクソロジー 学校 ボディ ヒーリング

www.happyall.co.jp



リフレクソロジー・フットケア / 青山フットケアアカデミー

リフレクソロジーの学校、青山フットケアアカデミー。リフレクソロジーだけにとどまらない資格、開業の専門スクール。 遠隔ヒーリング リフレクソロジー 札幌 ヒーリング ランキング

www.aoyamafoot.jp



視力回復

posted by fewa at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。