リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

スポンサードリンク

2009年01月16日

自立訓練法 関連情報

自立訓練法 について世間では色々な情報やうわさが飛び交っていますね。



回想法は心理療法として利用されるだけではなく、アクティビティ、世代間交流や地域活動としても使われることが多くあります。「催眠療法(Hypnotherapy)」は心理療法の一種ですが、必ずしも病気の治療に限るわけではないので、医師以外でも行うことができ、催眠治療とは訳せません。その他「イメージ療法」、「グループ・アプローチ」、「カップル・セラピー」、「ナラティブ・セラピー」、「コラージュ療法」、「臨床動作法」、「エネルギー療法」、「グリーフ・セラピー」、「プライマル・スクリーム」、「絵画療法」など、主な心理療法には様々なものがあります。



催眠自体が安全なので、欧米でも国家資格はなく、療法家が協会を結成し、催眠療法士を認定する、というシステムが一般的です。「プレイバックシアター」は、観客、あるいは参加者が、自身で体験した出来事を語り、それをその場ですぐに即興劇として演じる(=プレイバックする)独創的な即興演劇で、芸術的な側面を持つ一方、その場で演じるもの(アクター)、語るもの(テラー)、観るもの(観客)が、共感や知恵、勇気や癒しをもたらされる、という効果が期待できます。そして心理療法の中でも、ヒーリング=癒しという今日的な意味合いを持つ代表的なセラピーは「アロマセラピー」、「リフレクソロジー」、「アニマルセラピー」、「手枝療法」の4つです。



日本の医師免許の取得でも、催眠療法の理論や技能などは必要とされず、資格としては日本催眠医学心理学会認定の「催眠技能士」などがありますが、米国では、催眠療法の博士号が存在します。「回想法(reminiscense/life review)」とは、アメリカの精神科医R.Butlerlによって創始された心理療法で、対象者は主に高齢者です。そのため、劇場の舞台だけではなく、ワークショップや教育現場、そして臨床や治療現場などでも広く活用がなされています。



高齢者に人生の歴史や思い出を、受容的共感的な態度で聞くことが基本姿勢で、個人に対して1対1で行う個人回想法、そしてグループで行われるグループ回想法に分類されます。「自立訓練法(autogenic training)」とは、ドイツの精神科医シュルツによって1932年に創始された自己睡眠法、治療技法で、疲労回復、ストレスの緩和、仕事や勉強の能率向上、抑鬱や不安の軽減、そして心身症、神経症などの精神科、心療内科領域の病気にも効果が見られます。




自立訓練法の関連サイト・ブログを紹介します。



自律訓練法

マッサージや鍼・灸による経穴(ツボ)、筋肉、神経などへの刺激は、交感神経と副交感神経のバランスを整え 、 自律神経失調症 の改善に役立ちます 患者さんには、ただ治療を受けるだけではなく、 自律神経失調症 がどのようなものかを知って頂いた上で ... ヒーリング 印西 リフレクソロジー 横浜 ヒーリング スペース

www33.ocn.ne.jp/~narushi/b3.html



障害者自立支援法(訓練等給付)|東京都北区

障害者自立支援法(訓練等給付) 更新日:2006年11月20日 ヒーリング クラシック リフレクソロジー 効果 ヒーリング 堺東

www.city.kita.tokyo.jp/docs/service/142/014201.htm



最強携帯ランキング伝説

posted by fewa at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自立訓練法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。