リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

スポンサードリンク

2009年01月10日

民間療法 の最新情報

民間療法 に関する初めて聞く新情報がみつかるといいですね。



現代の医療技術の発達は、この呪術医の経験や知識を、科学的に裏付けされた物へと置き換える、という作業を経て発展してきました。この記述によると、何らかの原因で、地域社会や共同体から孤立してしまった人を、仲間として再びみんなの中に迎え入れること、そのための音楽や劇、踊りなどを交えて霊的なネットワークのつながりを再構築すること、それが癒しなのだそうです。もちろん、難病を治療できると吹聴する文明社会の新興宗教といった存在もあり、呪術的ヒーリングでも、信じる人々から寄付という名目などで金品を巻き上げる様式も、相当古くからあります。



ヒーリング=呪術的癒しという意味合いですが、1990年かたつむり社で発行された上田紀行の「覚醒のネットワーク」で、セイロンの悪魔祓いに関する言及で使われたのが、今日的な用法の最初だと言われています。適切な現代西洋医学の治療で一定の延命効果や治療ができる症状だったのに、こうした悪徳呪術医的な治療のために症状が悪化、最悪の場合死亡するケースも報じられ、社会問題に発展する傾向があるのも事実です。呪術的ヒーリングはすべてが怪しいと断言できるわけではなく、民間療法、高齢者の生活の知恵として長い歴史の中で地域社会に伝えられ、こうした民間療法の知識・技術を持つ高齢者が呪術医的な存在になる、というケースもあります。



現代医療の発達は目覚しいものがありますが、現代医療で治療できない病はまだまだ多く、平均寿命は延びましたが、死はどの時代の人類にとっても避けられないものです。現在では、そうした言葉の出自が及ばないほど、多様で曖昧な使われ方をされていますが、あえて定義付けるなら、ストレスや鬱病傾向など、過度の緊張や慢性的な心的疲労溜まってしまっている人に、色々な方法で、一時的、あるいは中短期的なスパンでのストレス軽減のための手段を提供する行為、またその手段、そしてそのためのアイテムの様々なものを総称して、癒し、あるいは癒しグッズと呼ぶ、と言えるでしょう。



呪術医の治療は、現代医療とは異なり、科学的ではない法則に基づきますので、しばしば科学的にその効果や効能を推し量ることができない、という点はありますが、現代社会でも、心理的な不安を持つ人間の中には、呪術的ヒーリングを求める人間は少なくありません。こうした民間の呪術医では、高齢である程優秀であると見なされる傾向があり、高齢者には病気や怪我を癒したり、害悪を退ける霊的なパワーを持っていると見なされる風潮もあったとされています。




民間療法の関連サイト・ブログを紹介します。



吸玉・吸い玉・カッピング療法/中国伝統医学

民間療法吸い玉、カッピング、吸玉治療、翁鍼灸(針灸)治療院 ... 吸玉・カッピング療法とはなにか ● 吸玉療法とは 吸い玉療法は数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つで、中国では今でも家庭で愛好する人はかなり多いです。吸玉療法は,拔罐療法 吸覺 ... パワーストーン ヒーリング ハンド リフレクソロジー ヒーリング ミュージック

www.ou-hari.com/tama.html



医療・民間療法のトップページ

脱臼・骨折・捻挫・打撲・挫傷・うちみなどのスポーツ障害、腰・首・肩などの関節や筋肉の痛みに対し、それぞれの症状にあわせた施術・電気治療を行っている。身体がポカポカ温まる、ゲルマニウム温浴もある。 ヒーリング 堺 リフレクソロジー 横浜 ヒーリング ランキング

www.town-np.jp/iryou.htm



リサイクルショップ

posted by fewa at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 民間療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

箱庭療法 について

箱庭療法 に関する初めて聞く新情報がみつかるといいですね。



「ゲシュタルト療法」は、ユダヤ人の精神科医、フレデリック・パールズと妻のローラが、ゲシュタルト心理学、実存主義思想などを手がかりとして始めたものです。「内観療法」も日本製の心理療法ですが、本来は修養法として開発された、吉本伊信の内観法を医療、臨床心理学的目的のために応用された心理療法(精神療法)です。「森田療法」は精神学者森田正馬によって1919(大正8)年に創始された精神療法(心理療法)で、日本製の精神療法としては代表的なものとして知られています。箱庭療法は表現療法の中にポジショニングされますが、作られた作品は言語化が試みられる場合もあります。



ゲシュタルト療法では、過去には言及しません。「交流分析(TA=Transactional Analysis)」は、精神科医エリック・バーンによって1950年代後半に提唱された、人格と個人の成長と変化における体系的な心理療法の1つです。1960年代から精神医療現場に導入されるようになりましたが、病院で行われる場合と、民間の研修所で行われる場合があり、標準的な研修所で行われる方法は、父親、母親、きょうだい、といった自分の身近な人物、あるいは自分の身体の一部に対して、「してもらったこと」、「して返したこと」、「迷惑をかけたこと」の3つのテーマに沿って繰り返し思い出し、それによって、自分や他者への理解や信頼を深め、自己の存在価値、責任を自覚することによって社会生活の改善に繋がる、と考えます。



基本的には、自由に見守られながら表現する、ということが大切である、と言われており、現在では、成人の精神的治療にも使われますが、元々は遊戯療法から派生しています。過去に起こった出来事や、過去の出来事が何故起こったのかを問うことはせず、「今・ここ」で、「いかに」話しているか、「なにを」話しているかが問題にされ、それに気づいて体験すること、そこから全身全霊的な気づき、覚醒を目的にして、そこで自分自身であるという自由を再び取り戻すことを目指します。「箱庭療法(Sandplay Therapy)」は、縦57cm×横72cm×高さ7cmの箱の中に、クライエントがセラピストが見守る中で、自由に部屋にある玩具を入れていく、という手法で、心理療法の1種です。



現在日本だけではなく、世界で20カ国以上で使用されています。米国や欧州など、世界でも一般的に使用される手法で、日本でも頻繁に行われています。神経症を治療の対象として専門的に扱い、入院治療を主流としていますが、外来治療が行われるケースもあります。




箱庭療法の関連サイト・ブログを紹介します。



箱庭療法

箱庭療法は、セラピストが見守る中、クライエントが自発的に、砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って、自由に何かを表現したり、遊ぶことを通して行う心理療法です。 無料 ヒーリング リフレクソロジー 効果 エンジェル ヒーリング

www.jsccp2.jp/rss/page6_03.html



ハートヒーリンググループ-日本箱庭療法研究会TOPページ

日本箱庭療法研究会topページ 箱庭心理セラピスト資格 認定証の発行 12月 広島・箱庭療法講座(養成講座)のご案内 ... 日本箱庭療法研究会 ? 日本箱庭療法研究会は、箱庭療法に関する教育、普及活動を全国で行なっております。 ヒーリング スクール リフレクソロジー 資格 ヒーリングシアター

hakoniwa.p-kit.com



はじめてのデート

posted by fewa at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱庭療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

精神療法 の最新情報

ほんのちょっとだけ精神療法 の話にお付き合いください。



「遊戯療法(Play therapy)」では、原則として対象は子供です。単に心理療法としてだけではなく、自己理解を目的とする手法としても、使われます。「クリエイティブ・セラピー(創作療法)」は、描画、コラージュ作品などを作成したり、描いた結果をフィードバックして話し合うことによって、創作行為による精神的な安定や、作成結果を話し合いによってフィードバックすることで得ることができる自己理解を目的として用いられます。



似たような用語としては、芸術療法といった従来から心理療法の分野において用いられている療法や、山中康裕が始めた表現療法などがありますが、クリエイティブ・セラピーを取り入れた心理療法では、そのプロセスに、「作業的段階」、「表出的段階」、「創作的段階」、というそれぞれの段階が見られるとされる点が大きく違います。遊戯分析では、精神分析療法や来談者中心療法のように、遊戯療法自体の理論はなく、精神分析療法や来談者中心療法などの理論が応用された、非常に多様なアプローチがなされます。そこで、通常は心理療法を受ける人間はクライエントと呼ばれますが、家族療法では、問題を抱えた家族成員を、家族を代表して問題を表現している人、という意味合いで、Identified Patient=IPと呼ぶのが特徴です。



「家族療法(Family Therapy)」は、家族を対象とした心理療法の総称で、様々な治療効果研究の複合体ですが、次第に一般システム理論の視点が取り入れられるようになり、現在では、システムズアプローチといって、一般システム理論に基づいた家族療法が主流となっています。子供を対象し、遊びを主なコミュニケーション手段や表現手段として行われる心理療法で、ジークムント・フロイトの娘で、イギリスの精神分析家、特に児童精神分析の開拓者として有名なアンナ・フロイト、そしてオーストラリアのウィーン出身の精神分析家で同じく児童分析を専門とするメラニー・クラインが、子供に精神分析(児童分析)を応用したことから始まりました。「短期療法(Brief Therapy)」は、天才的な催眠療法家として知られる精神科医・心理学者であるミルトン・エリクソンの影響を受けた理論・技法を有し、比較的短い時間で問題の解決を試みる心理療法の一派を総称し、MRIアプローチ、ソリューションフォーカストアプローチ、NLPなどが代表的です。



「集団精神療法(Group Psychotherapy)」も精神療法の一つで、一般的には患者のグループと複数人数の治療者を加えて、言語的なコミュニケーションを行う、というのが主な方法です。システムズアプローチによる家族療法では、家族という形態を、それぞれの成員が互いに影響を与え合う1つのシステムとして考えるため、家族成員に引き起こされた問題は、単一の原因に起因するものではなく、互いに何らかの影響を与え合う中で、問題を維持する原因と結果の悪循環を描いている、とみなしていきます。




精神療法の関連サイト・ブログを紹介します。



日本精神病理・精神療法学会

2008.9.12 事前参加 を締切ました。 2008.9.1 プログラム を追加しました。 2008.8.29 日程表 、 会場 、 発表のご案内 、 参加のご案内 を追加しました。 2008.8.19 精神病理夜話会 の抄録を追加しました。 2008.8.6 事前参加のご案内 を追加しました。 ヒーリング サロン リフレクソロジー サロン ヒーリングドール

www.accessbrain.co.jp/jspp31



精神科・メンタルヘルス・精神分析・精神療法・レジデント・SST ...

研究グループ紹介、業績集、診療体制、研修内容。 ヒーリングパートナー リフレクソロジー サロン ヒーリング サロン

www.fukuoka-psychiatry.jp



簡単マイクロダイエット食品

posted by fewa at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。